« 久々に江の島♪ | トップページ | 益々、大変な事に… »

自然の猛威

ご存じの通り、11日の14時頃、東北から関東にかけての大地震発生impact

私はちょうど、ふみに会いに行く道中でfoot

何だかフラ付く?疲れ?酔っぱらってる?(アルコールなんて飲んでいないのにsweat02)立っているのもちょっぴり困難だった為、近くにあったフェンスに掴まって、周りを見回して見るとeye

高速道路はかなり揺れているはsign01ビル等も揺れているはsign03木々まで揺れているしwobblyようやく地震と判明flairもう、どうする事も出来ないので、その場で地震がおさまるのを耐えていました。

かなり長かった揺れ…急いで丘の上に上がると、周りの人々が携帯で情報を得るために必死でしたsweat01

自身の経験でも、歩きながら地震を感じたのは始めてで、一体どうなる事か?と不安でいっぱいになりましたが、街を一望出来るこの公園から見た光景は、いつもとほとんど変わらず、倒壊や火災、高速道路が倒れる…と言う事も無く、しばらくすると車も普通に走り出していましたrvcar

とりあえず、ホッとしてconfident携帯を見ると、東北地方で大地震発生sign03

東北で発生なのに、関東までこんなに揺れると言う事は、かなりの大地震bearingでも、携帯はあまり通じなくなり、情報も得られず…とりあえずは、高台にあるこの公園なら安全だろうと思い、しばらく滞在する事に…。

ちょっと歩いて、ふみの方へ行ってみるとfoot珍しく、直ぐに遭遇cat

ふみと一緒に居る事にしましたcatface

ふみを膝に乗せながら、何度か大きい地震がありwobbly一体どうなるんだろう…と思いながら、じっと耐えて…

しかし、ふみさんは、全く動じる事無く、いつもの様に“ふみふみちゅぱちゅぱ”

Oozisinnhumi_009 こんな時は、人間よりも敏感な動物の方が、素早く色々と反応しそうなんですが、ふみを始め、雀や他の鳥達も普通に居る状態を見て、『ここは安全なんだ…。』と思い、冷静になれました。

ふみと一時間ぐらい一緒に居た後、小次郎君の方へと向かってみると…

Oozisinnhumi_011 こちらも『何かあったの?』と言う、のほほ~~~んとした表情の小次郎君cat

辺りでは、パトカーが『大津波警報発令の為、海辺には近付かないで下さいsign03』とアナウンスしながら走っている状態だったのですがcoldsweats01

猫達の方が冷静に対応?して居られるのかな?

とりあえず、待ち合わせもあったので、ちょっと歩く事にfoot道中、放送局・新聞社のビルを通りかかった時に号外の張り紙がsign01【東北で震度7の大地震発生】wobbly

あれだけ揺れた地元で(翌日分かった地元の震度は5強)立つのもやっとだったのに、震度7ってどんだけ凄いのだろうwobbly

歩くにつれ、街の中は避難する人、帰宅を目指す人でいっぱいになり…。

震度5強だったのですが、それでも道中には、壁の一部が落ちていたり、窓ガラスにヒビが入っていたり、地盤がズレていたり…

Oozisinnhumi_013 それでも、道中には倒壊や火災が見られなかったのは、不幸中の幸いだったと思います。

その後は、ほとんど動かなくなっている車道の車・運転再開する見込みのない電車・帰宅へと急ぐ人々の流れを見ながら、ようやく知人に連絡が取れたのが20時前…非常時は本当に携帯が繋がらないですねsweat02

電車が動く事を、僅か僅かに期待しながら、行きつけのお店で食事を取る事にriceball

お店のテレビに流れる映像に驚愕wobbly

地震・津波の猛威に、人間の出来る事なんて何もない…ただただ自分の身を守るのに精一杯despairもし、関東直下型だったら…と、ふっと思ったりもしながらテレビを見続けていました。

電車再開の見込みがないので、歩いて帰る事にfoot約1時間半…。

そして、朝を迎えてテレビに流れている悲惨な映像bearing

何も出来ない自分ではありますが、ただただこの様な状態でも無事であられる事を祈るばかりですshine

こんな言葉しか書けませんが、被災地の皆様、どうかお気を付けてm(__)m一日も早く安心出来る状態になります様にshine

|

« 久々に江の島♪ | トップページ | 益々、大変な事に… »

ふみ・チロ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

うーさん、こんにちわ(^^)/

地震すごかったです。私は、立川で仕事中だったのですが、あんな揺れは人生初めてでした。すぐに東北での地震と分かり、震源の近くではどれだけ揺れたのか想像もつきませんでした。

その日は、ほぼ徹夜での仕事となり翌日やっと帰ることができましたが、今でも余震は続き不安でいっぱいです。

しかし、被災地はもっと深刻な状況になっていて、言葉も出ません。

気を付けようなんて甘い言葉ではなくて、次に起こったらどうしたらいいか真剣に考えなくてはいけませんね。

p.s
お手紙ありがとうございます。また、企画がありましたらぜひ行きます。

投稿: ささき | 2011年3月13日 (日) 13時50分

ささきさん、コメントありがとうございますm(__)m
そして、ご無事で何よりshine
それにしても、本当に凄い揺れでしたねsign01震源地に近い所は、これ以上なのかと思うと恐ろしくなります。
そして、刻々と最新映像がテレビに流れると、とても心苦しくなりますdespair
もし、これが首都圏直下だったら…。
今の私達に出来る事は少なく、ちょっとした節電くらい…後は少しでも多くの人々が救助されるのを祈る事ぐらいですshine

企画展は、また決まり次第、ご連絡致しますnote

投稿: うー | 2011年3月13日 (日) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522031/51102902

この記事へのトラックバック一覧です: 自然の猛威:

« 久々に江の島♪ | トップページ | 益々、大変な事に… »